どうしても眠れなくて困っている時に使うのが睡眠薬ですが、薬をつかうともなると抵抗のある人もいるんじゃないかと思います。

それもそのはずで、睡眠薬を服用しすぎるとくせになったりするので出来るだけ服用しないという話を医師から耳にすることがあると思います。

なのでこのページでは睡眠薬なしで寝る方法についてお話します。

睡眠薬なしで寝る方法

睡眠が出来ない原因は精神状態にあります。ストレスともいいますが、精神状態が安定してないと眠りに付けません。

 

精神状態を安定させるには薬もそうなのですが、もう一つ方法があります。その方法は香りを使って安定させる方法です。

 

香は五感の中でも情報伝達スピードが一番早く、脳が休息モードに入り精神状態を安定させやすいのです。

 

つまり睡眠薬を服用せずとも、香を嗅ぐだけで睡眠を取ることが出来るわけです。

その香がスイッチミーディープレストミストという商品になります。寝る前に枕元にプッシュするだけで寝る時に香に包まれて脳をリラックスさせることができます。

 

香の材料として、休息モードに切り替える力の強いビターオレンジを使っていて、憂鬱な気分を自然と治す効果があります。

 

その他にも、精神状態を安定させる香をいくつも使っているので、睡眠薬を使わなくても脳をリラックスさせ眠ることができるという訳ですね。

しかも、香りのプロの人が開発しているので、効果を実感しやすいのも強みだったりします。

 

もし、睡眠薬を飲むのが嫌になったり、抵抗があったりする人は是非スイッチミーディープレストミストを試してみてください。

 

アロマの効果をしっている人であれば、その効き目がより分かりやすいと思います。

 

おすすめの記事