レバリズム-Lとは、人間の体の中で一番大きい臓器である肝臓をケアする効果を持つ健康サプリです。

レバリズム-Lに含まれる主成分には肝臓をサポートする効果があります。

その成分による効果を細かく見て、どんな健康効果を持つのか話していきます。

レバリズム-Lの成分と効果

レバリズム-Lには3つの主成分があります。

その中から肝臓にどのような影響を与えるのか?これらを紹介していきます。

しじみエキス

レバリズム-Lに含まれる成分の一つ目はしじみエキスです。肝臓の特効薬ともいわれるくらい効果があります。

そんなしじみエキスには、この成分が含まれています。

オルニチン

肝臓の働きを助ける効果を持ちます。

主に二日酔いの予防や、全身の疲労回復に効果があると言われています。

よくお酒を飲み過ぎて二日酔いをした人にしじみの味噌汁を食べさせると二日酔いが治ると言われているのもそのためです。

しかし、成人した人の1日分のオルニチン摂取量の目安である400~1000mg(しじみ約2300~3200個分)を取らないといけないのですが、レバリズム-Lは3~6粒飲むだけで取れてしまいます。

さらに9種類の必須アミノ酸も含まれているので、食事で摂ることが必要とされている必須アミノ酸をレバリズムで効率よく摂取すること出来るので健康効果がすごいのです!

タウリン

血圧・血糖値・コレステロール値の減少や、疲労回復の効果が期待できます。

肝臓に関する主な効果は、解毒作用の促進と、有害ミネラル・中性脂肪の排出促進になります。

タウリンの効果はそれだけではなく、インスリンの分泌を促進してくれる効果もあるので、糖尿病の予防などにも有効です。

カルシウム

実はカルシウムもしじみに入っています。

カルシウムの効果は有名で、丈夫な骨や歯を作ったり、骨粗しょう症、肩こりの予防などがあげられます。

しじみは牛乳1杯分の半分ぐらいのカルシウム量になりますが、それでも摂れるのは嬉しいですね。

鉄分

主に体温の維持・疲労防止・成長の促進・貧血予防に効果があります。

特に妊娠している人は胎児に栄養素を送るときに血液を通して送るため鉄分がたくさん必要になります。実はしじみには鉄分が多く含まれています。

なので鉄分不足の人にもオススメですよ!

ビタミンB類

発育に欠かせないビタミンB2や、肩こり、腹痛の緩和するビタミンB12が豊富です。

仕事を頑張りすぎて、あちこち痛かったりする人は飲んでみると、すこし楽になると思います。

牡蠣エキス

レバリズム-Lには牡蠣エキスも含まれています。

牡蠣には解毒作用の促進や、有害ミネラル・中性脂肪の排出促進の効果があり肝臓を助けています。

牡蠣エキスにはしじみと同じタウリンを含みますが、それ以外の成分もあるので見て行きます。

亜鉛

牡蠣は亜鉛をたっぷり含んでいます。

亜鉛といえばさまざまな効果を持ちます。

味覚を正常に保つ
舌にある味蕾(みらい)という受容器官で味を感じ取るのですが、味蕾の働きを保つためには亜鉛の力が必要です。
抗酸化作用
体内のビタミンAの代謝を促します。これにより過酸化脂質の害を防ぐことで、アンチエイジング・生活習慣病予防の効果が期待できます。
免疫力の向上
粘膜を保護するビタミンAを体の中にとどめる効果があり、のどの痛み・鼻水・鼻づまりを緩和する効果があります。
また、細菌を攻撃する白血球にも亜鉛が含まれているので、傷や病気の早期回復の効果もあります。
成長・発育
タンパク質と合わせて亜鉛を取る事で全身の新陳代謝が活性化されます。
特に子供の成長期に欠かせない成分となっています。
髪・肌の健康維持
髪や皮膚はタンパク質からできているので、亜鉛を摂ることでタンパク質の代謝を促し、髪・皮膚のトラブルを改善することができます。
特に男性の人は髪を維持するために必要な成分なのでレバリズム-Lはオススメです。
うつ状態の緩和
記憶力や感情のコントロールを保つには神経伝達物質が正常に作られ働く必要があります。
うつ病の主な原因として神経細胞の刺激伝達がスムーズにいかないためと考えられています。
これをどうにか出来るのが亜鉛で、体内に十分にあることで精神安定の効果を持ち、うつ状態を緩和することができます。

以上が亜鉛の効果ですが、よく運動して体を動かす人にも亜鉛の力は必要になります。

その理由として、汗の中には亜鉛が多く含まれていて、発汗量に比例して体内へ流出する量も増加します。

なので、運動量が多ければ多いほど亜鉛は必要になります。特に運動量の多いスポーツをしている人は特に必要です。

スクワレン

レバリズム-Lにはスクワレンも含まれています。スクワレンとは、深海鮫の肝油から得られる成分です。

スクワレンの主な効果は【肝臓に酵素を送ること】です。

日本人はアルコールに弱い体質の人が多いため肝臓にダメージを受けやすく、肝臓障害を起こす人は少なくありません。しかも肝臓病は、死因の第4位を占めているほどです。

そこで、肝臓に酵素を送ることができるスクワレンによって、解毒機能を働かせ、尿素に変えて排出させることができます。

簡単に説明するなら酒に弱い人でも、ある程度なら大丈夫になるということですね。飲み会などをきっかけにレバリズム-Lを飲んでおくと肝臓の負担を軽減することが出来ます。

レバリズム-Lの飲み方(料理にも)

レバリズム-Lは、まるい形をしたもので水と一緒に飲むものなのですが、鼻が敏感な人はすこし生臭いにおいがするという報告もあります。

しかし、レバリズム-Lは料理に入れて食べることが実はできるのです。

私としてはニオイはそこまで気にならなかったのですが、もしニオイがどうしても気になるという人は料理に入れて食べてみましょう!

レバリズム-L
公式サイトはコチラから↑

レバリズム-Lの効果をするまでかかる期間

レバリズム-Lはサプリメントであり、医薬品ではないので即効性はありません。

効果を実感するの期間は人それぞれ個人差がありますが、大体が2~3か月ぐらいの間に効果を実感する人が多いようです。

人によっては1ヶ月ぐらいでレバリズム-Lの効果を実感する人もいるので、こればかりは自分の体次第ですね。

ですが、効果の実感が早い人には共通点があり、それはお酒を大量に飲む人がレバリズム-Lを飲むと酔いにくくなるなどの効果を早めに実感しやすいようです。

といっても、お酒を大量に飲むことは体に悪いのでおすすめはしませんが(汗

レバリズム-Lに副作用は?

レバリズム-Lは薬を使っていないので副作用はありません。

・・・なのですが、しじみや牡蠣エキスを使っているので甲殻類アレルギーの人は飲むのを避けたほうがいいです。

レバリズム-Lを始めるなら定期コースが激安

レバリズム-Lの効果や成分について詳しく紹介したように、健康になる成分がすごく多く含まれています。

これだけともなれば、当然値段が高くなります。

その値段が5980円だったりします(汗

ですが、定期コースで購入すると初回モニター価格の税込で980円で始めることができます。

しかもその後のお届けからも2000円引きで3980円で続けることができるうえに、いつでも休止・解約をすることができます。

もし気になる場合であればレバリズム-Lを980円で1ヶ月間試して、満足のいく効果を得られなかったら休止か解約をすればいいのです。

そのほうが5980円で購入するよりはずっといいと思います。

効果を実感できれば、そのまま続ければOKなので。

一つ注意することがあるとすれば、休止・解約をする場合は次の発送の10日前までに必ず連絡をする必要があります。

これだけを注意すれば後は飲んで効果があるかどうかを試すだけです。

肝臓や他の健康面が気になる人は是非試してみましょう!

レバリズム-L
公式サイトはコチラから↑