楽睡は、こんな人に効果があるサプリです。

朝起きると何故か疲れている
夜中に何度も目が覚める
昼間の眠気がすごい
眠れるまでに時間がかかりすぎる

こういった人に楽睡は効きます。

楽睡は深い睡眠が出来る目的としたサプリですが、含まれてる成分により他の健康効果も期待できます!

まず最初に楽睡が何故睡眠に効果的なのか?の解説と、次に他の健康効果について紹介します。

楽睡の効果

何故楽睡を飲むと深い眠りに付けるのか?には楽睡に含まれる主成分の効果が、深い眠りに付ける助けをしてくれるからです。

では、その主成分について触れていきますね。

テアニン

テアニンは興奮状態だった体と心を静める効果をもち、脳を休息状態にすることができる成分です。

楽睡に含まれるテアニンはおよそ緑茶30杯分に相当するのでかなりの配合力となってくるわけですね。これだけあれば休息状態にならないほうがおかしいってものですね!

 

この成分一つだけでも十分に睡眠の効果が期待できるわけです。

 

しかも、緑茶にはカフェインという眠れなくする成分も含まれていますが、楽睡にはテアニンしか含まれていないので、カフェインは一切含まれていないのも安心だったりします。

GABA(ギャバ)

安息アミノ酸と言われているGABA。その効果はストレスの軽減です。ストレスと睡眠には密接な関係があり、ストレスを軽減することで深い睡眠を取りやすくします。

その他にもテアニンみたいに興奮状態をしずめる作用もあります。

 

GABAって聞くと何だろう?って思えるかもしれませんが実は、ほとんどの人が食べている発芽玄米に含まれていて、その他にもチョコレートや野菜・果物などの一部の発酵食品などにも実は入っているんです。

 

しかも、テアニンとの相性は抜群に良いので、この二つの主成分が含まれている楽睡は睡眠に効果的と言われています。

米ぬか

米ぬかは睡眠に直接作用があるわけではないですが、有効成分が豊富に含まれており、完全食ともいわれるほどの万能健康素材です。

 

睡眠に直接的な意味はないですが、深い睡眠を取るにはテアニンやGABAのように精神を安定させる成分と、それ+体が健康であれば、安定した深い睡眠を取ることが可能になります。

 

そのため米ぬかは安定した睡眠を取るためには必須成分と言えます。これもテアニン・GABAと一緒に取っておきたいですね。

楽睡はこの3つの主成分が含まれているので体と精神ともに健康になり、深い睡眠が可能になります。

楽睡による他の健康効果

楽睡は睡眠だけでなく、実は他の健康効果もあります。

楽睡の効果①

血圧を下げる
GABAの効果で利尿作用を促すことで血圧を下げる働きがあります。
肝臓・腎臓の働きを高める
腎臓の働きを活発にして血圧を下げる+肝臓の働きを促す効果もあり、アルコールの代謝も早くなる。

これらはGABAが起こす効果です。

楽睡の効果②

次に米ぬかが起こす他の健康効果は・・

胃腸系の生理機能アップ
便秘を改善し腸内環境を整えてくれます。
皮膚系の生理機能アップ
肌荒れの解消や、アトピー・花粉症改善
血液系の生理機能アップ
血液をサラサラにしたり、血糖値低下など

米ぬかには優れた栄養素が沢山あり、いろんな病気を予防する効果をもちます。健康でいるためには欠かせない成分なので毎日摂取できる人はしておきましょう。

公式サイトなら半額の価格で

楽睡を購入するときは公式サイトの定期購入をお勧めします。

その理由は初回が58%OFFになるので半額以上の価格で購入できるからです。2か月目以降も15%OFFで届くので長く続けたい人は定期購入にしておいたほうがお得になります。

 

もし1ヶ月分のみお試しでやってみたいという人は通常購入でも大丈夫だと思います。価格は高めになりますが、それでも試したいという人はやってみましょう!