健康診断などで尿酸値が高いと診断されてもどうやって下げたらいいのか分からないと思う人は実は多くいます。

 

このページでは最初に尿酸値の下げ方を紹介した後に、今の生活では無理だと思った場合のために尿酸値を下げる安いサプリを紹介しますね!

尿酸値を下げる方法

尿酸値を下げるにはいろいろ方法がありますがとりあえずは・・

食べ過ぎを控える
プリン体含有量の多い食品の摂取を控える
お酒の飲み過ぎを無くす
激しい運動ではなく軽い運動を定期的に行う
水分を適度にとる
ストレスを溜めこまない

この6つが尿酸値を下げる方法になります。

 

水分やストレスについてはやろうと思えばできちゃうので、その他の4つの方法について細かく紹介します。

①食べ過ぎを無くす

尿酸値が高くなる原因としては、プリン体の含まれる食事を多く取るのが一つの原因ですが、それ以上に尿酸値が上がりやすくなってしまうのが、食べ過ぎることです。

 

食べ過ぎてしまい肥満になってしまうと、いつもより尿酸が作られやすくなり、排泄しにくい状態になってしまいます。

尿酸を排泄しにくくなると、よく言われる痛風などの症状が姿を現します(汗

 

それだけでなく、さまざまな病気が引き起こされるので食べ過ぎは控えましょう。

プリン体を取り過ぎない

これも尿酸値を下げるためによく言われることで、プリン体の多い食べ物を摂りすぎないようにすることで尿酸値をさげることができます。

 

そこで、プリン体の多い食べ物と少ない食べ物は・・

プリン体がすごく多い食べ物(300mg以上)
鶏レバー、マイワシ干物、イサキ白子、あんこう肝酒蒸し
プリン体が多い食べ物(200~300mg)
豚レバー、牛レバー、カツオ、マイワシ、大正エビ、マアジ干物、さんま干物
プリン体が少ない食べ物(50~100mg)
ウナギ、ワカサギ、豚ロース、豚バラ、牛肩ロース、牛タン、マトン、ボンレスハム、プレスハム、ベーコン、ツミレ、ほうれん草、カリフラワー
プリン体がすごく少ない食べ物(50mg未満)
コンビーフ、魚肉ソーセージ、かまぼこ、焼きちくわ、さつま揚げ、カズノコ、スジコ、ウインナソーセージ、豆腐、牛乳、チーズ、バター、鶏卵、とうもろこし、ジャガイモ、さつまいも、米飯、パン、うどん、そば、果物、キャベツ、トマト、にんじん、大根、白菜、海藻類

4つに分けましたがこんな感じになります。

 

プリン体の少ない食べ物を食べるようにすることで尿酸値を下げることができます。

お酒は適量にする

プリン体の多いビール以外ならOKと考えている人も多いのですが、実はアルコール自体にも尿酸値を上げる働きがあるので注意が必要だったりします・・。

 

といっても、今の社会は普通に生きていれば飲み会などのお酒を飲む機会が多いので誘惑に負けてしまうことはよくあります。(私もそうですね!

 

飲み会だけでしかお酒を飲まない!って人なら大丈夫なのですが、お酒が好きな人であれば家に帰ってからでも飲むと思います。

 

できれば1日お酒は1杯が理想ですが、それでも苦しい場合はプリン体の多い食事を控えたり、お酒を2杯までにして、飲んだ後にお水を飲んだりすることが大事です。

激しい運動ではなく、軽い運動をする

運動をするとなれば、走り込みなどの息が切れるような運動をする人が多いのですが、実は新陳代謝が活発になり尿酸値が急上昇してしまいます。

 

そうならない為に、ウォーキングぐらいの軽い運動が正しいです。

 

定期的にウォーキングを行うことでストレスも下げることができるので尿酸値も下がります。

 

無茶な運動はせず、自分のペースにあった軽い運動をするようにしましょう。

それでもキツイ・・という場合は?

どうしても食べ過ぎたり運動ができなくて尿酸値を中々下げることができない・・と思った場合はサプリメントで解決してみる手もあります。

 

これは最近でた機能性表示食品で尿酸値が低下が立証された【ファンケル】というサプリです。

 

2~3か月以上飲み続けることで尿酸値が下がることを公式サイトでも発表されています。

 

といっても、普通に尿酸値を下げるサプリは結構価格が高いのですが、ファンケルは現在モニターを募集していて、14日間を980円で募集しているので気になったら一度飲んでみるのも悪くないと思いますよ。

尿酸サポート

モニター募集サイトはコチラ↑

おすすめの記事