青汁は体にいい!ということで私がオススメする毎日の健康管理にいい青汁がヘルスマネージ乳酸菌青汁です。

 

なぜこの青汁なのか?その理由を話していきます。

大手会社の青汁だから

ヘルスマネージってどこかで聞いたり見たりした覚えはありませんか?実はヘルスマネージはCMでもよく出ている大正製薬なんです。

 

大正製薬が出している青汁だからこそ安全性が高いということですね。正直な話大手会社が出している製品はすごく安心感がありますもんね!

 

これだけでも飲む理由になる人も多かったりします。

ヘルスマネージ乳酸菌青汁のいいところ

ヘルスマネージ乳酸菌青汁には、乳酸菌が1杯に付き200億個配合されています。ヨーグルトに例えたら約20個分の乳酸菌ということですね。

 

これを1杯だけで取ることが可能です。

そして乳酸菌といっても、この青汁には働く3種の乳酸菌を組み合わせているのでより健康的な効果を発揮します。

水溶性食物繊維を多く配合

食物繊維の中には不溶性と水溶性があるのですが、どちらも必要で摂取しておく必要があります。

 

なのですが、不溶性と水溶性のどちらも毎日の食事でとることが非常に難しかったりします。

 

どれくらい難しいのかといえば・・、

不溶性食物繊維
殻類、野菜、豆類、未熟な果物、ごぼう、きくいも
水溶性食物繊維
大麦、オーツ、熟した果物、こんぶ、わかめ、こんにゃく

これが不溶性と水溶性の食べ物一覧なのですが、なかなか食べれる機会が少ないとおもいます。

 

不溶性食物繊維であれば毎日食べる人が多いのでそこまで困らないと思うのですが水溶性だけは食べる機会が少ないかと思います。

 

ただ、ヘルスマネージの乳酸菌青汁はそこを考えて水溶性食物繊維を多く配合しています。

これによってよく言われる食物繊維の黄金バランスといわれている2対1に近づけることができますね。

 

なので、お腹の調子をなどをよくしたいと思う人は飲んでみるといいですよ!

農薬不使用の大麦若葉の栄養素がまるごととれる!

ヘルスマネージ乳酸菌青汁は大麦若葉の栄養素がまるごととれます。

 

大麦若葉の粉末100gに含まれる栄養素の量は・・

鉄分=ほうれん草の約8.8倍

ビタミンB2=アスパラガスの約9.5倍

葉酸=小松菜の約6.5倍

これぐらい含まれています。

 

どれも必要な成分なのでありがたいですね。

1杯117円以内で飲める安さ

大正製薬の乳酸菌青汁は30杯分の価格が定期価格で3499円(税込)で1杯約117円以内で手ごろに飲める感じになっています。

 

いろんな栄養素と乳酸菌が摂れるにしては安い価格なので手が出しやすいですね。

 

しかも初めての人だったら最初の30袋が税込で1058円で飲むことができるので毎日青汁を飲もうと思ったら定期で購入したほうがかなりお得ですね。

 

大正製薬という大手会社の青汁なので安心でなおかつ手軽に始められるので、これから青汁を始めたいという人にはオススメですよ!

 

おすすめの記事